ピュアスリミー 副作用

副作用を引き起こしやすい成分はある?

ピュアスリミー 副作用

 

ピュアスリミーのダイエット効果ってすごく高いですよね。そのため、ちょっと危険な副作用があるのかどうかは気になる所です。ここまでダイエット効果が高いと危険な副作用がありそうな気もしますよね。ではピュアスリミーでの危険な副作用ってどんな副作用なのでしょうか?

 

ここでは、ピュアスリミーについての危険な副作用について色々と調べてみました。

 

ピュアスリミーの危険な副作用について

 

ピュアスリミーの危険な副作用を成分から確認してみました。ピュアスリミーの主な成分は4つの成分からなっています。その4つの成分の副作用があるのかどうか確認しました。

 

  • コレウスフォルスコリ

生薬になりますので、基本的には安全性の高い成分になります。しかし、副作用としては動悸が感じる人もいるようです。

 

  • クラチャイダム

こちらも生薬になりますので、安全性は高いです。ただ、こちらではショウガアレルギーを持っている人は注意した方がいいです。ショウガアレルギーの人が服用したり、多く服用しすぎると、下痢を引き起こる危険性がありますので、過剰摂取は気を付けましょう。

 

  • バイオペリン

こちらは飲み合わせが悪いと副作用が出やすい時がありますので、もしも他に薬を服用している場合にはかかりつけの医師に相談してから服用してください。副作用としては、実際に服用した薬以上の状態になってしまう可能性があります。

 

  • クロロゲン酸

南米の生薬になりますので、こちらも基本的には安全性の高い成分になります。しかし、こちらの成分を多く摂取すると便秘を引き起こす危険性があります。

 

以上が、ピュアスリミーの主な成分の副作用です。かかりつけの医師に始めから摂取を確認した方が良い成分から、基本的には安全な成分まで色々とありましたね。ただ、上記の成分については、植物由来成分ばかりになっていますので、過剰に摂取しなければあまり心配した副作用はないと言えますね。

 

副作用が出た時の対処法

 

では、もしもピュアスリミーを摂取している時に危険な副作用が出た場合にはどうしたら良いのでしょうか?もしも危険な副作用が出た場合には、すぐに服用を止める必要があります。また、副作用がひどい場合には、サポートセンターに相談したり、かかりつけの病院を受診するようにしましょう。

 

ピュアスリミーの危険な副作用についてのまとめ

 

ここでは、ピュアスリミーの危険な副作用についてご紹介いたしました。ピュアスリミーの危険な副作用については、

  • コレウスフォルスコリ→動悸を感じる人もいる
  • クラチャイダム→ショウガアレルギーの人は要注意。下痢の副作用がある可能性あり
  • バイオペリン→服用している薬以上の症状が出る可能性あり
  • クロロゲン酸→便秘を引き起こす可能性あり

という副作用があることが分かりました。

 

もしも上記のような危険な副作用が出た場合には、すぐに服用を止めるようにしましょう。また、症状が重い場合には、早めにサポートセンターか、かかりつけの病院に行くようにしましょう。

 

>>ピュアスリミーの詳細はこちら